ディズリムと一緒にあなたはどこまでできる!?

ダイエットサポートのディズリム

今回ご紹介するディズリムはダイエットサポートです。

 

スマホひとつで食事管理・ダイエットのサポートしてくれます。

 

やり方は、3食の食事をスマホで写真を送るだけ!

 

今なら7日間500円のコースもあってお得です

 

今までダイエットに失敗していた方も、一人じゃないから成功するかも♪

 

\ディズリムの詳しいこと/

あなたはディズリムをしながらどこまでできる?

あなたはディズリムの食事管理とどこまで体を鍛えることができますか?

 

ダイエットの成功はあなたにかかっています(;゚Д゚)

 

しっかりと、食事管理・運動・気持ち(これ結構大切)この3つがあれば痩せること間違いなし!

 

3つの中の”気持ち”は「やるぞー」とか「やせるぞー」とかじゃないです!(笑)

 

「ちょっとだけ」の軽い気持ち!!これ大切!

 

心が折れない( ´∀` )!!(笑)

 

ダイエットの4段階をご紹介したいと思います。

 

あくまで参考なので、かるーい気持ちで見てください♪

 

dslim20

 

 

point 4段階ダイエット

 

レベル1 ディズリムの食事管理

レベル2 ディズリムの食事管理と筋トレ

レベル3 ディズリムの食事管理と筋トレと軽い運動(ウォーキング)

レベル4 ディズリムの食事管理と筋トレとジョギング

レベル1 ディズリムの食事管理

dslim21

 

今まで暴飲暴食で気にせず食べていた方は食事制限だけでも痩せると思います。
ディズリムでは3食しっかり食べてバランスのいい食事を指導してくれます。
3食だべていいのですが、もちろん食べ過ぎはダメですね!

 

ダイエットはじめていきなり食事を減らしすぎるとストレスになってリバウンドしやすくなります!
なので、”気持ち食べる量を減らすこと”ですね。
いきなり今までの半分とかは後できつくなります。
なので、ご飯を2口だけ減らしてみる。
とか、そのぐらいなら私もできる!!ぐらいで!(笑)
本当に少しずつ!!
できたら自信になっていくので。
いつの間にか、胃が小さくなり適量の食事でよくなってきます。

 

もちろん、上に書いているのは食事をついつい食べ過ぎちゃう人です。
今バランスよく食事がとれている方は減らしすぎると逆に悪くなるので。

レベル2 ディズリムの食事管理と筋トレ

dslim22

 

次にしてほしいのは、食事制限と筋トレです!
食事をバランスよくしっかりとる理由は筋肉をつけるためです!!

 

実はダイエット成功のためには、筋肉をつけるのが大切です。
食事制限だけだと、すぐにリバウンドしやすい体になるんです。
筋肉をつけていくことで、基本的な代謝が上がって少し食べすぎても太らないんです。
特におすすめが下半身!
足・とお尻です!
下半身には人間のカラダにある筋肉の約70%が集まっている場所といわれています。
なので、下半身を鍛えるのが効率がいいんです。
ついでに、美脚・美尻を手に入れちゃいましょう!

 

ディズリムにも筋トレの動画が8本入っているのでお楽しみに!

 

筋トレの際のポイント

 

○○を30回 3セット!
とかかよく聞きますよね?
でも、「最初からそんなにできない(;゚Д゚)」
って思いますよね。

 

それでいいんです!(笑)
例えば。

腹筋15回で「もぉ〜無理!!」1セット目終了。ってなりますよね。

 

2セット目すぐに始めて。
腹筋10回ぐらいで「絶対無理!!」2セット目終了。

 

3セット目すぐに始めて。
腹筋8回ぐらいで「・・・・・ダメだ。」3セット目終了。

 

これでいいんです!!

 

 

ポイント

 

3セット休まずやること。
回数は自分の限界まででいいんです。
筋トレは1日やって1日休むぐらいがちょうどいいんです。
しっかり休むことで筋肉がついてくるんです!
週に3・4日15分ぐらいならできそうですよね♪

 

目指せスレンダーボディ(゚Д゚)ノ

レベル3 ディズリムの食事管理と筋トレと軽い運動(ウォーキング)

dslim23

 

さらに、効果的に痩せていきます!!
レベル2までのダイエットをしながら軽い運動(ウォーキング)もやっちゃう!!

 

ウォーキングは歩きなれてない人がすると、それだけでも下半身に筋肉がついてダイエットに効果があります。
それと、ウォーキングは有酸素運動の為脂肪が燃焼しやすいです。
だから、食事管理と筋トレ・ウォーキングまでできるようになったら脂肪燃焼とりバンドしにくい体になっていきます。

 

 

歩き方は?

 

ウォーキングをするときにただダラダラ歩いても意味がありません。
散歩感覚で気分をリフレッシュするにはいいと思います。

 

背筋を伸ばす。
腕を振る。
早歩きで気持大股で歩く。
30分以上歩く。

 

ウォーキングをする際には、軽く息が上がるぐらいが効果的といわれています。

 

時間的には、30分以上がいいです。
運動を始めて20以上が糖代謝から脂肪の燃焼へ切り替わるといわれています。
痩せることが目的なら最低20分以上は歩くことを心がけましょう。

 

 

時間帯は?

 

時間帯は夕方をおすすめします。
夕方は、空腹ののほうが糖代謝から脂肪燃焼に切り替わるのが早いです。
ご飯を食べた後などは、摂取したものからエネルギーを使うので効率が悪くなってしまいます。
そして、夕方に運動をすることで睡眠の質が良くなり体の調子も良くなります。

 

 

頑張りすぎない!

 

今までしていなかった人が急に1時間ウォーキングをしたりすると足を痛めたりすぐにきつくなってやめてしまします。
最初始めるときは、10分でもいいので気持ちだけ少しずつを目指してやりましょう。
少しじゃ意味がない!と思われていると思いますがそんなことはありません!

 

今までやってないことを始めるので、5分でも10分でも確実に意味があります。
急激により”続けること”が大切です!

レベル4 ディズリムの食事管理と筋トレとジョギング

dslim24

 

さらに体をしぼりたい方は、ジョギングもおすすめです。
ジョギングをおすすめする理由は、ウォーキングよりも体に負荷がかかり全身運動で脂肪燃焼ができるためです。

 

全身運動なので、筋肉もついてきます。
肺などの心肺機能もアップして基本的な代謝が上がるのでりバンドしにくい体になります。

 

筋トレ・ジョギングまで習慣化している方は、ちょっと食べ過ぎたり忙しくてできないときがあってもあまり体重は変わらないと思います。
それは、筋肉がついて基本的な代謝が上がるからです。
せっかく、ダイエットするならここまで体質を変えたいですね♪

 

 

ジョギングする時間は?

 

ジョギングをする時間は、ウォーキングと一緒で30分以上を目指しましょう!
運動を始めて20以上が糖代謝から脂肪の燃焼へ切り替わるといわれるので20分以上を目標に!

 

ただ、いきなり30分は無理です!
私は無理でした。(笑)
もしできる方は、そのまま続けられるように頑張ってください。

 

ランニングを始める方は、息が上がらない程度で走れるだけ走ってみる。
それが、500mでも1kmでも良いので。
ランニングとウォーキングを合わせてやってみる。

 

続けることで、少しずつ走れるようになります。
止まらずに、軽く走ると5kmで30分ぐらいなのでそれをまず目標に。

 

 

ジョギングをするペースは?

 

ジョギングをするペースは週に3〜4回がいいです。
毎日走ったほうがいいという意見もあるのですが、休息も重要になります。
あと、毎日走ると体が慣れてマンネリ化にもなるので。

 

しっかり走ってしっかり休んで筋肉も休息を入れるほうがつきやすくなります。
あと、走りはじめは急に走ると足を痛める可能性があるので少しでも違和感を感じたら歩くことをおすすめします。

 

 

ランニングする時間帯は?

 

ランニングする時間帯は、食後より食前の空腹の時がおすすめです。
夕方の時間帯がいいと思います。
朝の時間帯をおすすめする方もいるのですが、朝起きるのが辛いときやしっかり準備運動を行わないと体が起きていないとケガすることがあります。
なので、続けやすく効率よく脂肪燃焼するために夕食の前の時間帯がいいです。

 

 

大切なこと!

 

ランニングでもウォーキングでも大切なことは少しずつでも”続けること”が大切になります。
ちなみに、私がランニングを始めた時300mも走れませんでした!(笑)
足痛いし、お腹痛いし、苦しいし。
でも、少しづつ続けて2か月いかないぐらいで5km走れるようになりました。
そのころになると、5〜6kgは痩せることができました。

 

今からダイエットする方、あまり頑張らずに少しずつできる範囲で続けたらきっと成功します。

あなたもディズリムと一緒に痩せよう!

dslim25

 

今回ご紹介したダイエットサポートディズリム。
ディズリムのプロの方の専門サポートと一緒にしたらダイエットできます。
しっかり食事管理・バランスの取れた食事・運動を行うことで痩せにくい体質を作ることができます。

 

1人ではできなかったダイエットも、ディズリムではサポートしてくれる人がいます。
この機会にディズリムを試してみてください!
7日間体験では、500円とお得になっているので今が痩せるチャンスです!

 

\ディズリムでダイエット成功/

 

☆トップに戻る☆